イチケイのカラスのHEROみがすごい!同じ月9で多くの共通点に視聴者が反応

ドラマ

イチケイのカラスのHEROみがすごい!同じ月9で多くの共通点に視聴者が反応

フジテレビ月9ドラマ「イチケイのカラス」が2021年4月5日に初回が放送されました!

SNSでは、2001年に放送された月9ドラマ「HERO」との共通点を指摘する声が多数見られました。

「イチケイのカラス」は裁判官、「HERO」は検事ですが、月9の法廷モノドラマである時点で、HEROをご存知の方は思い出してしまいますよね。

また、同じ法廷ドラマであることから、主人公が弁護士である「99.9」を思い出す方も。

この記事では、イチケイのカラスとHEROの共通点をまとめました。

続きをどうぞ!


イチケイのカラスのHEROみがすごい!同じ月9で見られた多くの共通点

SNSでも反響があった、イチケイのカラスとHEROの共通点はこちらです。

共通点

  • 主人公の設定
  • 出演者の一致

1つずつ見ていきましょう!

主人公の設定

イチケイのカラスの主人公、入間みちお(竹野内豊)とHEROの久利生公平(木村拓哉)には2つの共通点があります。

入間みちお(竹野内豊)と久利生公平(木村拓哉)はどちらも高校中退、中学校が最終学歴…つまり、中卒です。

また、二人とも型にはまらない裁判官、検事という役柄にも共通点が見られますね。

さらに、入間みちおはふるさと納税にはまっていて、少し変わった特産品を収集しています。

収集品ではありませんが、飲む梅干しを飲んでいるシーンも印象的でしたね。

一方、久利生公平は通販マニアで変わった物品を収集していました。

HERO第一期放送時の2001年にはまだふるさと納税がありませんでしたものね。

入手方法は異なりますが、どちらも通販マニアと言ってもいいかもしれません。

入間みちおがふるさと納税でゲットしたエゾシカの角、実際にありましたがドラマ内でも犬用デンタルガムなのか気になるところです(笑)

出演者

イチケイのカラスとHEROの共通点として、小日向文世さん、勝村政信さんの出演も話題になっています。

小日向文世さんはHEROでもイチケイのカラスでも主要人物として登場されています。

勝村政信さんは、イチケイのカラスではゲスト出演ですが、HEROでもお馴染みの顔。

他にも共通点があることから、特に出演者が被っていると気になってしまいますよね。

また、イチケイのカラスもHEROも、主人公が変わったキャラクターで、ヒロインは生真面目でお目付け役になっている点も共通していますね。

イチケイのカラスのHEROみがすごい!HEROに続くヒット作になるか?

SNSでも好評で、好調な滑り出しが期待されるイチケイのカラス。

最後にイチケイのカラスとHEROの共通点をまとめてみました。

共通点

  • 主人公が型破りでヒロインは真面目でお目付け役の設定
  • 主人公が通販(ふるさと納税)好き
  • 主人公の最終学歴が中学
  • 出演者(小日向文世・勝村政信)の一致

HEROと言えば多くの人が知る、言わずもがなのヒット作。

イチケイのカラスも出演者や設定が魅力的で、2021年春ドラマのヒット作になりそうな予感です。

次回放送も楽しみですね!

原作も気になってきました…!

-ドラマ

© 2021 ぐるめっとれんど