先生を消す方程式

2020秋ドラマ

先生を消す方程式 第2話考察・感想 伏線まとめ

10月31日(日)放送スタート!2020年秋ドラマ「先生を消す方程式」はご覧になりましたか?

この記事では、「先生を消す方程式」第2話の考察をしています。

3分程度でサクッと読み終えられますので、続きをどうぞ!

\先生を消す方程式考察まとめ・人物考察はコチラ/

 


先生を消す方程式 第2話考察 予告動画の謎

第2話の予告動画の謎…わかりましたか?

野+樋+福=16000
福+首=12000
野+野+平等=

見覚えのある漢字が並び、静御前の画像が浮かび上がりました。

暗号考察

まずは感じ部分を、貨幣の肖像画、絵柄とリンクしている仮定で話を進めます。

野 =野口英世(1000円札)
樋 =樋口一葉(5000円札)
福 =福沢諭吉(10000円札)
首 =首里城 (2000円札)
平等=平等院鳳凰堂(10円玉)

野+樋+福=16000

野口英世(1000円)+樋口一葉(5000円)+福沢諭吉(10000円)=16000

福+首=12000

福沢諭吉(10000円)+首里城(2000円)=12000

野+野+平等=?

野口英世(1000円)+野口英世(1000円)+平等院(10円)=2010

2010=2010年か

2010年といえば、今から10年前。

義澤(田中圭)と静(松本まりか)が付き合い始めた年でもあります。

上二つの数字は、さすがに1000を消しても年号にはなりませんので、2010を導くためだけのもの、と解釈しても良さそうですね。

静御前の画像

第1話予告では源頼朝の画像、第2話予告では静御前の画像が出てきました。

2010年に静の身に何があったのか、ということでしょうか。

第2話では、大木薙がキーパーソンに…続いて考察と感想に参ります!

人物考察はコチラ

先生を消す方程式 第2話考察 謎と伏線

伊吹命が不登校になった理由

登校拒否していた伊吹命(秋谷郁甫)は、義澤が自宅に訪問した、彼女の話を聞いても冷たい態度をとっていましたが、気になっている様子が見られました。

義澤が階段から突き落とされた翌日に登校してきたのには驚きましたね!

命自身も、クラスメイトから「どうしたの?」と話しかけられて答えるなど、いじめられて不登校になったような印象は受けませんでした。

とすると、登校拒否になった原因は何なのでしょうか。

去年亡くなったとされているお父さんの件が原因…?

お父さんは何故亡くなられたのでしょうか?

やはりその件で死者を蘇らせる本や黒魔術などに惹かれているのか、違うのか…。

彼は現時点では義澤の敵ではないようなので、今後の動向に注目です。

伊吹命役の秋谷郁甫さんについてはコチラ!

伊吹命に対する周囲の反応

伊吹命関連で気になるのは、命が登校してきたときに鋭い目つきで見ていた刀矢(高橋文哉)のことです。

命がいると、刀矢にとって都合の悪いことでもあるのでしょうか?

まだ二人の絡みも、命自身のエピソードも公開されていないのでわかりませんが、気になりますね。

また、自宅訪問を試みる義澤を、頼田(山田裕貴)が制止していました。

何か行かれると都合が悪いことがあるのでしょうか。

それとも、変わった子だからと釘を刺しただけなのか…。

登校してきた命を見たときには、頼田に大きなリアクションは見られませんでした。

義澤の彼女の事件の犯人は頼田

薄々そんな気もしていましたが、やはり頼田が犯人のようですね…?

大怪我をして、経っているのもやっとな様子の義澤。

彼女である前野静(松本まりか)を階段から突き落とした犯人は頼田ではないかと察しをつけていたようですね。

犯人はあなたですよね?

頼田に肩車されている、あのタイミングで言う意図は何なのでしょうか?

なんて、冗談!と言って揺さぶりをかけるつもりなのか…。

次回予告ではなんだかとんでもないことになっていますが、少なくとも表面的に敵対しているようには見えません。

ということは、やはり冗談オチ…?

 

頼田は大木薙(森田想)に、こんなことを吹き込んでいましたね。

できるよ
人なんて簡単に殺せる
こっそり後ろから押す!
事故に見せかけて押す!

自身の経験から出た言葉と捉えていいのでしょうか…。

だとしたら、なんというサイコパス。

全く反省の念もないのであれば、義澤の目指す自供も難しいように感じますが…。

先生を消す方程式 第2話考察まとめ

先生を消す方程式、第2話はどこが謎や伏線となるのか、正直分かりにくかったです。

気になったところを挙げてみましたが…。

それよりも純粋に、「一人で生きろ」という義澤のメッセージ…普通に刺さりました。

普通に楽しんでしまいそうなドラマですが、まだまだ気が抜けません。

来週も楽しみです。

-2020秋ドラマ

© 2021 ぐるめっとれんど