恋する母たち

2020秋ドラマ

恋する母たち 第1話感想 阿部サダヲさんが最高

2020年10月23日スタート!毎週金曜22時放送の「恋する母たち」第1話、ご覧になりましたか?

「恋する母たち」は、小学館「女性セブン」で柴門ふみさんが連載されている、同名マンガが原作のドラマです。


この記事では、「恋する母たち」のざっくりしたあらすじや感想、次回予告の内容をまとめています。

「恋する母たち」第1話を見逃してしまった方や、次回予告の伏線をじっくり知りたいあなたにおすすめです。

2分程度でサクッと読み終えられますので、続きをどうぞ!


恋する母たち 第1話あらすじ

可愛い息子にも恵まれ、幸せな家庭を築いていた石橋杏(木村佳乃)。

ある日、夫の慎吾(渋川清彦)が会社の経費を架空請求、懲戒免職となったことを慎吾の上司から知らされる。

慎吾はその後消息を絶ち、慎吾が不倫相手と駆け落ちしたことを不倫相手の夫である斉木巧(小泉孝太郎)から聞く。

混乱する杏に、巧は冷たく言い放つ。

夢じゃないです、これは。

そうやって逃げても無駄ですよ。

巧に不貞の証拠であるメールの数々を見せてもらった杏は、勢いで巧と関係を持ってしまう。



話は11年後へ。

杏の息子、研(藤原大祐)が名門高校に合格し、その説明会で蒲原まり(仲里依紗)と知り合う。

意外とみんなしてるのよね~…不倫。

 

蒲原まり(仲里依紗)は、3人の子どもを持つ母。

夫の繁樹(玉置玲央)はエリート弁護士で、高級マンションに住み、何不自由ない生活をしているが、夫が部下と不倫していることを知る。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】金曜ドラマ『恋する母たち』(@koihaha_tbs)がシェアした投稿 -


友人に誘われてチャリティパーティに出席したまりは、人気落語家の今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)と出会う。

まりに一目惚れした丸太郎は、まりに猛プッシュ。

まりと友人だけに披露してくれた落語を見て、話しに惹き込まれたまりは、次第に丸太郎に惹かれていく。



同じく林優子(吉田羊)は、仕事に生きる母。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】金曜ドラマ『恋する母たち』(@koihaha_tbs)がシェアした投稿 -


息子の大介(奥平大兼)は、成績は良いが引きこもっており、高校の教師に釘を刺されてしまう。

このまま不登校を続ける限り、高2にはなれないとお思いください。

仕事では出世街道を順調に進んでいるが、得意先の会長の息子を痴漢として突き出したことで、新しいプロジェクトのリーダーは若手の赤坂剛(磯村優斗)に。

新しい発想で従来のやり方を変えていく赤坂を見ながら、微妙な表情を浮かべる。



ある日学校に呼び出された杏、まり、優子は、3人の息子のテストの結果が振るわず、このままであれば留年となり、自主退学となると告げられる。

子どもたちの反応は様々。

もどかしい思いを抱えたまま、3人の生活に変化が訪れる。


杏には斉木巧(小泉孝太郎)から夫の居場所が入ったと連絡があり、夫が当時の女性とは違う相手といることを知り、

まりは丸太郎とのデートの帰りにキスをされてしまい、

優子は部下の赤坂(磯村優斗)とエレベーターに閉じ込められてしまう。


恋する母たち 第1話感想

ヒロインが魅力的

杏はおどおどした態度も見せますが、芯がしっかりしていそうな印象です。

伊達にシングルマザーをやっていない、というところでしょうか。


個人的には、自由奔放に見えたまりがわざわざ杏のパート先を探し、柔道着を届けてくれたシーンでキュンとしてしまいました。

めっちゃいい人じゃないか…!

また、母親として息子の将来を思う言動は、深く胸に刺さりました。

この家を出る覚悟がないんだったら、ちゃんと勉強しなさい!
塾だって家庭教師だって、なんだってやってあげるから。


優子は家庭よりも仕事面の苦悩が印象的です。

年下の部下が新しい発想を見せつける時のなんとも言えない感情を、表情で表現されていましたね。


容姿だけでなく、演技力もある女優さんたちなので、今後の演技にも注目です!

阿部サダヲさんの演技がコミカルで救いになる

阿部サダヲさんの演技が最高です!

落語家の演技は素人目に見て素晴らしいですし、何よりコミカルで明るい演技に救われます。

このドラマ、割と救いがないように感じていましたが、阿部サダヲさんのおかげで気持ちが軽くなりました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】金曜ドラマ『恋する母たち』(@koihaha_tbs)がシェアした投稿 -

 


ドラマで披露された、今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)の豪華な独演会の様子は、こちらで見ることができます。

 


普通にこんなん惚れてまうやろ案件ですわ…。

まりの家が豪邸すぎる

こんな家に住んでいる人、います?ってくらい豪華なマンション。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】金曜ドラマ『恋する母たち』(@koihaha_tbs)がシェアした投稿 -



お掃除が大変そう…と思いましたが、普通にベビーシッターを雇える家庭なので、お掃除の人も来ているんでしょうね。

うらやましい~~!

夫が不倫していても、家庭を捨てるつもりがないなら双方よろしくやれば良いと思ってしまいますね…(他人事だからですが)。


山下のり子(森田望智)にブーイング

まりの夫の不倫相手、山下のり子は、まさに女が嫌いな女!って感じですね。


まりを訪ねてきたときの、頭の先からつま先まで品定めするような視線、見下すような態度。

言葉ではなく雰囲気からも伝わってきて、素晴らしく嫌な女をちゃんと演じられているなと思いました(笑)。

役柄的にファンはつきにくいかもしれませんが、このまま嫌な女を演じきってください…!

 

不倫された側のやるせなさも、不倫したくなる心理もわかる

杏、巧、まりのやるせなさがとても伝わってきますよね…!

特に、杏と巧が「何も悪いことはしていないのに」と嘆くシーンでは、本当にね…とドラマでも胸が痛みました。



「恋する母たち」では、配偶者ではない他の異性に惹かれていく様子が描かれていますが、それぞれに事情があり、家庭の外に逃げたくなる気持ちもわかってしまうんですよね。

わかってはいけないのかもしれませんが…。

あまりに身勝手な不倫はいただけませんが、やんごとない事情があると、少し見る目が変わってしまいます。

恋する母たち 第1話次回予告

居場所が分かった杏の夫、慎吾は記憶喪失になっていた…?

本当に記憶喪失なのかと疑う巧(小泉孝太郎)に、杏(木村佳乃)は慎吾に会いに行くと告げています。

まり(仲里依紗)は丸太郎(阿部サダヲ)との仲が進展するも、その現場を夫の不倫相手である山下のり子(森田望智)に目撃されてしまいます。

優子(吉田羊)は赤坂(磯村優斗)との恋が始まる予感…!?

優子の欠点は「結婚していること」だと言い放ち、ホテルに誘う様子が。

三者三様に繰り広げられる恋模様に注目です!


気になる次回予告は公式HPからどうぞ!

 

-2020秋ドラマ

© 2021 ぐるめっとれんど