35歳の少女

2020秋ドラマ

35歳の少女 第4話感想!反抗期の望美、トラブル起こし過ぎ…

毎週土曜22時から放送中の2020年秋ドラマ「35歳の少女」第4話、ご覧になりましたか?

この記事では、「35歳の少女」のざっくりしたあらすじや感想、次回予告の内容をまとめています。

「35歳の少女」第4話を見逃してしまった方や、次回予告の伏線をじっくり知りたいあなたにおすすめです。

2分程度でサクッと読み終えられますので、続きをどうぞ!

第1話の内容まとめはコチラから!

第2話はコチラ

第3話はコチラ

 


35歳の少女 第4話あらすじ

ママの顔見ると、イライラするの

望美(柴咲コウ)は、母親の多恵(鈴木保奈美)のことを煙たく感じるようになっていた。

好物のオムライスを作って感想を聞きたがったり、おそろいの洋服をほしがったり。

今までの時間を取り戻すかのように娘との時間を謳歌する多恵を、望美は鬱陶しく思ってしまう。

反抗期のようだが、望美には経験がない。

結人との勉強が許された望美は、勉強が捗り、中学の内容に進む。

帰り際に、あくまで家庭教師として付き合うようにと釘を刺された結人は、多恵にも望美からの自立を促し、少し離れて見守るように進言する。

望美が通うはずだった中学校に通りかかった望美は、下校中の生徒と意気投合し、すっかり中学生のように。

 

セーラー服を着てはしゃぐ望美に、多恵が釘を刺す。

本当に友だちと思うわけないでしょう、あなたのこと

 

愛美(橋本愛)は、元彼の相沢(細田義彦)宅前での泥酔熱唱動画が出回ってしまい、プロジェクトから降ろされる。

藤子(大友花恋)の仕業と知った愛美は、藤子と激しく衝突し、取っ組み合いの大喧嘩に。

役員の娘である藤子に怪我を負わせたこともあり、愛美は庶務に異動になってしまう。

再度、結人に愚痴聞き代行を依頼した愛美は、結人に泣きつき、契約外のキスをねだるが、あっさり却下。

中学生の友だちに頼まれてタバコを買った望美だが、中学生たちの喫煙現場に居合わせてしまい、警察のお世話になってしまった。

父親の進次(田中哲司)に引き取りに来てもらい、その足で進次の自宅へ向かう。

引きこもりの息子、達也(竜星涼)への対応を不満に思う望美は、達也に直接話しかけるが、達也の怒りに触れ、追い出されてしまう。

 

望美、助けてくれないかな

またしても中学生の友だちに呼び出された望美は、彼女が男にホテルに連れ込まれそうになっている現場に到着。

彼女を逃がしたものの、今度は自身がターゲットに。

ホテル前でもみ合いになり、

助けてママー!

と叫ぶと、母親の多恵が現れ、男に殴られながらも望美を奪い返す。

自宅に戻り、反抗期故に悪態ばかりつく望美だったが、多恵は反抗期が見られたことを喜んで涙する。

呼び出しの前に結人にも連絡をしていたため、結人が心配して大量の留守電を入れていたが、聞いていなかった望美。

後日結人と会ってその場で留守電を聞き、望美が知りたがっていた教師を辞めた理由を聞く。

はじめて担任をもった4年生のクラスで、学力が劣って浮いてしまった子がいた。

声をかけた際に大丈夫と答えたその子の言葉を信じたが、彼はマンションから飛び降りて亡くなってしまった。

はじめての担任に余裕がなく、いじめに向き合わずに悲惨な結果となったことを後悔し、二度と教師はやらないと決めた、と話す。

それを聞いた望美は、まだ自分は子どもだからうまく言葉がかけられないが、その時に結人の傍にいてあげたかったと言う。

早く大人になって
ああ望美がいてくれて良かったって思われるようになるから
待っててね、結人くん

 

35歳の少女 第4話感想

反抗期が見られたことに涙する母親の気持ち

殴られてまで望美を助けたのに、ありがとうの一言もなく悪態をつき続ける望美。

ついには泣き出した母親…。

第4話では、母親の感情が前面に出ていましたね。

望美の好物を作ったり、おそろいの洋服を買ったり、カフェに行ったり。

無表情だった顔に、少し表情が戻ったように見えます。

オムライスの感想を聞いている時も、ストレートな反応が新鮮でした。

反抗期を見ることができたと泣いて、少しは感情を発散することができたでしょうか。

25年という長い歳月で変わってしまったものは、もう戻すことはできないかもしれません。

しかし、今後はもう少し柔らかくなってくれるといいのですが…

結人くんが可愛すぎる

望美の危機を察して何度も留守電を入れているの、可愛すぎませんか…?

そうでなくても優しくて世話焼きだなあと感じるのに、これはもう保護者なのか恋人なのか…

きっと結人くんなら、望美が大人になるまで待っていてくれますよね。

仕事ではありますが、まなちゃんに優しい結人くんも最高です。

この二人もなかなか面白い関係になりましたね…!

次回予告で望美が現場を目撃しているので、どうなってしまうのか気になります…!

ニートくんという呼び方に笑ってしまう

望美が達也を「ニートくん」と言い出してしまうのは面白かったですね!

さすが10歳、思ったことを留めておく術を知らないのか…!

達也も、怒りつつも直接望美に危害を加えるわけではなくて安心です。

そしてやっぱり気になるTシャツの文字(笑)

35歳の少女 第4話 次回予告

次回予告はコチラ!

 

 

-2020秋ドラマ

© 2021 ぐるめっとれんど