先生を消す方程式

2020秋ドラマ

先生を消す方程式 第3話考察・感想 刀矢が早々に本性を表すということは…?

現在放送中の2020年秋ドラマ、「先生を消す方程式」はご覧になりましたか?

この記事では、「先生を消す方程式」第3話の考察をしています。

1分程度でサクッと読み終えられますので、続きをどうぞ!

\先生を消す方程式考察まとめ・人物考察はコチラ/

 


先生を消す方程式 第3話考察 予告動画の謎

第3話の予告動画の謎は、わかりやすかったですね!

満月の背景に、暗号が浮かび上がりました。

night shoes → 作るよ
night target → 止まるよ
night station→ ????

 

暗号考察

まずは単純に、登場する英単語を和訳します。

night  =夜(よる)
shoes =靴(くつ)
target =的(まと)
station=駅(えき)

つまり…

night shoes → 作るよ

night  =夜(よる) shoes =靴(くつ)

右から読むと、「つくるよ」。

night target → 止まるよ

night  =夜(よる) target =的(まと)

同じく右から読むと、「とまるよ」。

night station→ ????

night  =夜(よる) station=駅(えき)

同じく右から読むと、「きえるよ」。

つまり、最後は「消えるよ」

 

満月の画像

満月の画像に「消えるよ」…。

「月が消える」ということでしょうか。

月という漢字がそのまま名前に入っている人物は今のところ見当たりませんが、何を指すのでしょうか?

第3話で、誰かが消えてしまうのでしょうか…。

義澤が自殺に見せかけて消されかけましたが、生還しましたね!

これは、暗号通りにならなかったということでいいのでしょうか…?

人物考察はコチラ

先生を消す方程式 第3話考察 謎と伏線

刀矢は妹を殺していた?

刀矢(高橋文哉)が父親と話しているシーンで、もし義澤を消してしまっても、その事実をもみ消すように伝えています。

その際、父親に頼まれてずっと嘘をついているのに、と言いながら背後の仏壇に目をやり、回想シーンへ。

刀矢の妹と思われる幼い女の子が海沿いに立っていて、刀矢が後ろから突き落としていましたね。

靴が浮かび、また現在にシーンが戻り、仏壇の写真は先ほどの女の子…。

妹を殺したのは刀矢だが、事故として処理したということでしょうか。

刀矢が弓にかけた言葉

親が子どもに無償の愛を与えるわけじゃない
親なんか信じるな
親は子どもが利用するものだ

この発言から、刀矢は基本的に親を信用していないことがわかります。

義澤を消した場合の後始末を頼んでいることからも、思いきり利用しようとしていますね。

単純に刀矢の妹の事件を事故として処理した件のことなのか、ほかにもあるのか…。

調べれば調べる程気になると義澤が言っている通り、闇が深そうです。

伊吹命の役割

登校拒否はやめたようで、今週は普通に登校していましたね。

義澤に買収され、話した刀矢、弓、力、薙の情報が気になります。

反応からも現時点では義澤の味方のようですが、十分にどんでん返しもあり得る世界。

命は一体何をどこまで知っているのでしょうか…?

刀矢が早々に自爆

第六話の終わりでは、刀矢が本性を見せてしまっています。

ということは、やはり刀矢は黒幕の中でも一端…?

そもそも、なぜ義澤を消すことになったのかについては、まだ納得のいく理由がないように感じています。

クラスの担任を追い出すだけのような、軽いものではないですし…。

頼田が最初から義澤のことを知っていて、静を突き落とした犯人であることがばれたら困るから消そう、ということなら理屈はわかるのですが。

先生を消す方程式 第3話考察・感想まとめ

第3話がでは、あまりに直接的な手法で義澤を消そうとしたことに驚きました。

頼田はクッションで窒息死させようと試みるし、生徒たちは首吊りを装って消そうとするし…。

もう少しスマートな方法で陥れるものと思っていたので、個人的には少し残念な気持ちも。

また来週は森で穴を掘って義澤を埋める…?など、物理攻撃が続きそうです。

謎の方に着目して、来週の放送を楽しみに待ちます!

-2020秋ドラマ

© 2021 ぐるめっとれんど