先生を消す方程式

2020秋ドラマ

先生を消す方程式第6話感想・考察!まさかのホラードラマに転身

現在放送中の2020年秋ドラマ、「先生を消す方程式」はご覧になりましたか?

この記事では、「先生を消す方程式」第6話の予告動画の暗号の解説、ストーリー考察をしています。

1分程度でサクッと読み終えられますので、続きをどうぞ!

\先生を消す方程式考察まとめ・人物考察はコチラ/

\第5話の考察・感想はコチラ/

 


先生を消す方程式 第6話考察 予告の暗号

今回は画像がなく、暗号だけなんですね!

一体何の数字なのでしょうか。

暗号考察

13&5 26&1 13&5 18&21

この「&」には一体何の意味があるのでしょうか。

「+」ではないので、足し算するわけではなさそうですね。

これまでの暗号には登場してこなかったので、何か意味がある組み合わせだと考えられます。

「13&5」 「26&1」 「13&5」 「18&21」

この一つの区切りで一つの意味をなすと考えると、「二つの要素から成り立つ何か」ということでしょうか。

シンプルに何かの言葉を指しているのであれば、暗号表の数字のようなものを指している…。

日本語の五十音を数えても意味をなさなかったので、アルファベットに置き換えてみます。

アルファベット表

*スクロールできます

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

13&5 → M&E
26&1 → Z&A
13&5 → M&E
18&21 →R&U

これを繋げると…MEZAMERU

「目覚める」となります。

既に義澤は蘇っていますので、静(松本まりか)が目を覚ますのではないでしょうか。

予告では頼田(山田裕貴)が静の生命維持装置を外すような素振りを見せていました。

どのタイミングで目覚めるのかも気になるところです。

第6話放送後追記

静は目覚めませんでしたね…!

第5話の終わりで義澤が復活していたので静のことだと思ったのですが、義澤のことだったのでしょうか。

先生を消す方程式 第6話感想・考察

今回も考察のためにメモ帳を開いてスタンバイしていましたが…

いつの間にホラードラマに変わったのでしょうか?笑

ゾンビのように蘇った義澤(田中圭)が夜の学校で自分を埋めた生徒たちを襲撃…。

ちょっと真顔で見てしまいました。

前半は考察系だったけれど、後半の襲来編はホラードラマとして楽しめ、ということなのでしょうか。

少し頭を切り替えた方が良さそうですね!

ただ、頼田(山田裕貴)が義澤を埋めた際にまだ脈があったと話したことから、義澤は仮死状態に陥っていた説もまだ捨てきれません。

(ちょっと厳しいですが)

来週は生徒たちに授業をする様子もありましたし、ホラードラマではなくなりそうですね。

何はともあれ、来週も視聴したいと思います!

-2020秋ドラマ

© 2021 ぐるめっとれんど